HOME > 議会の動き > 2017年第4回定例会 幹事長会に「国保料の引き下げと高齢者の介護サービスを守る意見書など3案」を提案

2017年第4回定例会 幹事長会に「国保料の引き下げと高齢者の介護サービスを守る意見書など3案」を提案

日本共産党渋谷区議団は、第4回区議会定例会幹事長会に、「国民健康保険料を引き下げるため、国の財政措置を求める意見書(案)」、「国民健康保険料を引き下げるため、東京都の財政措置を求める意見書(案)」及び「高齢者の介護サービスを守ることを求める意見書(案)」を提案しました。

12月7日に開催された幹事長会では、「高齢者の介護サービスを守ることを求める意見書(案)」については、政府が介護報酬の引き上げを検討しているとの報道があることから、党区議団として取り下げました。国保料の引き下げのために、「国及び都に対して財政措置を求める意見書(案)」については、全会派一致とならなかったため、区議会として意見書をあげるには至りませんでした。

日本共産党渋谷区議団の意見書3案は次のとおりです。

◆    ◆     ◆

「国民健康保険料を引き下げるため、国の財政措置を求める意見書(案)」(PDF 67KB)

「国民健康保険料を引き下げるため、東京都の財政措置を求める意見書(案)」(PDF 66KB)

「高齢者の介護サービスを守ることを求める意見書(案)」(PDF 90KB)