HOME > 区議団ニュース > 日本共産党渋谷区議団ニュース2013年 1月号

日本共産党渋谷区議団ニュース2013年 1月号

【おもな記事】

新しい年 住民の声と願いが届く区政へ
くらしと防災、福祉と教育の充実で、希望ある渋谷区をめざします

 「原発の再稼動反対・即時原発ゼロ」、消費税増税ストップ、憲法9条守れの世論が高まっています。党区議団は、国政の課題でもみなさんとの共同を広げ、国民が主人公の立場でがんばりぬきます。

効率化、安上がりで子どもたちが犠牲に
区立保育園・幼稚園の廃園、
代々木小、山谷小学校の統廃合は認められません

 財政削減・効率化を口実に子どもを犠牲にして、区立保育園、幼稚園を廃園にし、さらに、保護者や住民の声に耳を傾けず、代々木・山谷小学校の統廃合計画を強行しようとしています。

くらし・区政アンケート 中間集約
みなさんの願いをしっかり受け止め 要求実現のために全力をあげます

 昨年の10月26日、区長に対し「2013年度予算編成に関する要望書」を提出しました。重点要求24項目、部局要求763項目、地域要求219項目、合計1006項目です。

 区民の暮らしが一段ときびしさを増しているとき、渋谷区に求められているのは、悪化する区民生活と営業を守ることです。また、災害から区民のいのちを守る福祉と防災のまちづくりです。この立場にたって予算に編成すべき内容を網羅したのが今回の要望書です。日本共産党渋谷区議団は、その実現のためにがんばります。

※詳しくは「ニュース」紙面のPDFファイルをご覧ください。

「ニュース」2013年1月号1面(PDF1931KB)
「ニュース」2013年1月号2面(PDF1615KB)