HOME > 区政の焦点 > 日本共産党渋谷区議団は、7月30日、「羽田空港の機能強化に関する都及び関係区市連絡会(第1回)」が開催されるにあたって、区民のいのちと安全を守る渋谷区の責任を果たすことを求めて、7月29日、長谷部区長に対して、緊急に下記の要請を行いました。

日本共産党渋谷区議団は、7月30日、「羽田空港の機能強化に関する都及び関係区市連絡会(第1回)」が開催されるにあたって、区民のいのちと安全を守る渋谷区の責任を果たすことを求めて、7月29日、長谷部区長に対して、緊急に下記の要請を行いました。

 日本共産党渋谷区議団は、7月30日、「羽田空港の機能強化に関する都及び関係区市連絡会(第1回)」が開催されるにあたって、区民のいのちと安全を守る渋谷区の責任を果たすことを求めて、7月29日、長谷部区長に対して、緊急に下記の要請を行いました。


渋谷区長 長谷部健 殿

羽田空港新飛行ルートに関する要望

 7月30日に開催される「羽田空港の機能強化に関する都及び関係区市連絡会(第1回)」について、渋谷区からも副区長が出席されると聞いています。
 この件については、新飛行ルートによる落下物事故、騒音被害など、いのちとくらしにかかわる重大な危険を及ぼすことから、区民の不安と批判の声が広がっています。この間、国土交通省主催で行われた住民説明会でも新飛行ルートに反対、撤回を求める声が多数あげられています。渋谷区議会は本年第1回定例会で、「羽田空港増便による都心低空飛行計画の見直し等を国に求める意見書」を全会派一致で採択し、関係機関に送付しました。
 また、わが党区議団は、かねてから住民の声を受け止め、住民の命を危険にさらす本計画の撤回を求めてきました。
 羽田空港の新飛行ルートに向けた取り組みについて、国土交通省は、「地元の理解を得てから実施する」「自治体の理解を得ながら進める」と説明していますが、これまで区民が納得できる説明は示されていません。以上の経過から、渋谷区民も区議会も納得していないことは明らかです。
 したがって、「関係区市連絡会」の参加に当たっては、区議会や住民説明会で出された声を十分に表明するとともに、「地元の理解」は得られていないことを明確に表明することを要望します。

以上

2019年7月29日

日本共産党渋谷区議団