HOME > 区議団ニュース > 区議団ニュース 2021年11月24日 11月25日から、第4回区議会定例会が始まります 日本共産党渋谷区議団から 代表質問・田中まさや議員 一般質問・牛尾まさみ副幹事長が質問します

区議団ニュース 2021年11月24日 11月25日から、第4回区議会定例会が始まります 日本共産党渋谷区議団から 代表質問・田中まさや議員 一般質問・牛尾まさみ副幹事長が質問します

11月25日から、第4回区議会定例会が始まります
日本共産党渋谷区議団から

代表質問・田中まさや議員
一般質問・牛尾まさみ副幹事長が質問します

 11月25日から12日11日までの日程で、第4回区議会定例会が開かれます。
 本会議は、11月25日(水)から27日(金)の3日間開かれます。
 請願・陳情の締め切りは、特別委員会に提出するものは開会日翌日の26日(金)、常任委員会に提出するものは12月3日(木)のそれぞれ午後3時までです。
 区長提出議案は、条例6件、2020年度補正予算2件、指定管理者の指定5件、その他議決案件1件です。議案には、青少年が自然に親しみ、交流の場である新島青少年センターを廃止する条例、障がい者のグループホーム等を恵比寿西二丁目複合施設に新設するための生活実習所つばさ条例の一部を改正する条例の他、まちづくり条例の一部を改正条例、国民健康保険条例及び後期高齢者医療に関する条例の一部を改正する条例などです。
 補正予算第7号は、新型コロナ対策として、東京都が直接実施する以外の介護・障がい者施設の職員等にPCR検査を実施するための予算や区のPCR検査センターの運営を今年度末まで延長するための予算の他、仁の平渋谷壮、河津さくらの里渋谷、公会堂、文化総合センターが新型コロナの影響で減収になっている運営費を補填するための予算などです。しかし感染拡大を防止し、区民・中小業者を守るための施策は極めて不十分です。
 党区議団は、くらし・区政のアンケートに寄せられた切実な願いや住民の声を力に、区民のいのち、くらしや営業を守る区政の役割を果たすために、貯め込んだ1079億円の基金も活用してPCR検査の抜本拡大、医療機関への支援、区民と中小企業支援など、切実な願いを実現するために全力でがんばります。
 また、野党連合政権で、立憲主義を回復し、いのちとくらし最優先の政治を実現するために力を尽くします。


田中議員は、26日の3番目、牛尾副幹事長は27日の4番目。質問開始時間は目安です。
30分前にはご参集ください。

田中議員の代表質問
11月26日(木)午後3時頃

【主な項目】
1.区民の人権、平和、くらしにかかわる国政問題について
2.新型コロナウイルス感染症対策について 3.区政のあり方について
4.国民健康保険について
5.保育について
6.教育について

牛尾副幹事長の一般質問
11月27日(金)午後2時頃

【主な項目】
1.介護・高齢者福祉について
2.住宅対策について
3.都立広尾病院について

お気軽に傍聴にご参加ください

※マスクの着用をお願いします。


※詳しくは「ニュース」紙面のPDFファイルをご覧ください。

「区議団ニュース」2021年第306号(PDF216KB)