HOME > 議員団紹介 > すがの茂 > 9月9日から9月区議会が始まります

9月9日から9月区議会が始まります

区長は情報公開条例の改悪などを提出予定

一般会計補正予算にJR渋谷駅南口自由通路基本設計費を計上

区民への負担軽減策はなし   

 8月26日に開かれた議会運営委員会に9月9日から始まる第3回区議会定例会に提出予定議案が区長から報告されました。

  その内容は、(1)渋谷区情報公開条例の一部を改正する条例-①却下の規定の新設、②手数料の徴収に関する規定の整備、③その他規定の整備となっています。

 この条例改正案は、住民から提出された情報公開請求の手数料などを見直す請願が自民、公明などの賛成多数によって採択されたことを受けて改正するものです。

 区長は条例改正にあたって、渋谷区情報公開審議会に質問をおこない、8月22日に答申を受けたとしています。しかし、その内容については、区議会にいっさい報告もされていません。

  本来、区や議会の情報は、最大限区民に公開することが求められています。この情報公開の原則を守ることこそ開かれた区政運営や議会活動を保障する要です。

  今回の条例改正案は、情報公開の却下の規定を新設したり、手数料を増額したりするなど区民の知る権利を制限しようとするもので条例の改悪といわなければなりません。②渋谷区特別区税条例等の改正、③渋谷区地域包括支援センター条例の改正、④渋谷区特別養護老人ホーム条例の改正-地域密着型特別養護老人ホームの新規開設(けやきの苑西原内)、⑤渋谷区地区計画等の区域内にある建築物の制限に関する条例改正、⑥渋谷区清掃及びリサイクルに関する条例改正の以上6件の条例改正案が予定されています。

 また、一般会計補正予算(第2号)として主なものはJR渋谷駅南口自由通路基本設計業務委託経費2573万6千円が計上されています。

 しかし、国保料の大幅値上げなど区民負担が増大するなかで区民のくらしを守るための区民負担の軽減策はいっさいありません。

 その他、予定議案は、国保会計の補正予算、2012年度の各会計決算などです。なお、各議案が送付され次第、詳しい内容を報告します。