申し入れ・意見書
OPINION

日本共産党渋谷区議団は1月13日、長谷部区長に対して「新型コロナ感染急拡大への対策に関する緊急要請」を行いました。
日本共産党渋谷区議団は10月29日、長谷部区長に対して、「2022年度渋谷区予算編成 に関する要望書」を提出しました。要望書は、今年の夏以降に行った「くらし・区政についてのアンケート」で寄せられ た声などに基づいてまとめたもので、重点要望28、部局への要望789、地域要望268 の合計1085項目に及びました。
牛尾まさみ議員は、10月12日の決算特別委員会で、令和2年度渋谷区一般会計、同国民健康保険事業会計、同介護保険事業会計、同後期高齢者医療事業会計決算に反対する討論を行いました。
日本共産党渋谷区議団は8月19日、長谷部区長に対して、新型コロナからいのちを守ることを最優先に、パラリンピック学校連携観戦プログラムの中止、家庭へのPCR・抗体検査キットの配布や薬局での検査キットの配布、すべての中等症患者が医療にかかれるよう区独自の病床確保や自宅療養者への支援などを求めました。パラ観戦について、区長は実施の考えを示し、要望については総合的に検討すると回答しました。
日本共産党区議団は7月14日、第4回目となる緊急事態宣言発出を受けて、長谷部区長に対して五輪・パラリンピックの中止、コロナ感染抑止、中小業者や医療機関、区民への支援などについて、緊急の要請を行いました。
日本共産党渋谷区議団は6月23日、五十嵐俊子渋谷区教育長に対して、渋谷区が計画している五輪パラリンピック観戦行事を中止するよう要請しました。五十嵐教育長は、「検討させていただきます」との回答でした。
日本共産党渋谷区議団は3月18日、長谷部区長に対して、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐためにPCR等検査の抜本的拡大を求める緊急要望書を提出しました。柳澤副区長が対応しました。
牛尾まさみ議員は、3月1日の区議会予算特別委員会で、党区議団が提案した渋谷区令和3年度渋谷区一般会計予算及び同国民健康保険事業会計に対する修正案について、提案説明を行いました。
日本共産党渋谷区議団は、1月21日に内示された渋谷区20201年度予算原案(保留財源2億円)に対して、1月25日長谷部区長に対して、党区議団としての復活要求書を提出しました。
新型コロナウイルス感染拡大にともなう緊急事態宣言の発出にともない、日本共産党渋谷区議団は1月8日、長谷部区長に対して、「緊急事態宣言発出にあたって、渋谷区として、いのち、くらし、営業を守るための緊急要望書」を提出し、柳沢副区長が対応しました。

TOP